医師

医師は、医学に基づいて病気・ケガの予防・診療や公衆衛生の普及を行う仕事です。

医師になるには、国家試験に合格し、医師免許を取得する必要があります。

 

医師といえば、病院で病気・ケガの診察や治療をする、というイメージが強いですが、それ以外にも、企業などで労働者の健康管理を行う産業医、病気の原因などの研究を行う研究医、介護の現場など、医師の活躍の場は幅広いものとなっています。

 

医師は専門知識を活かし、人々の健康に貢献できる職業です。

 

医師を目指す

医師を目指すためには、まず医学部医学科のある大学に入学し、6年間医師になるために必要な知識を学びます。

医学部入学自体が大変難しく、私立大学に入学した場合6年間で平均約3000万円と非常に高額な学費が必要です。

しかしながら、近年の医師不足を鑑み、卒後一定期間県内で勤務することを条件に私立医大生にも奨学金を貸与する自治体や、学費そのものを値下げした私立大学も出てきています。

 

大学に6年間通い医学過程を修了すると、医師国家試験の受験資格を得ることができます。

医師国家試験に合格すれば晴れて医師免許を取得することができます。

免許取得後は、2年間の臨床研修が義務付けられています。(いわゆる研修医)

 

医師になるまでの道のり

医師になるには、医学部(6年過程)に進学・卒業し、医師国家試験に合格して医師免許を取得する必要があります。

近年の医師不足の影響か、国家試験合格率は9割を超えており、6年間学業をしっかり行っていれば合格できる試験となっております。

 

臨床研修修了後は大学病院や公立の病院などに就職し、その後病院(診療所)を開業することが一般的ですが、なかには研究医や公衆衛生に係わる仕事に就く人もいます。

 

 

 

 

 

 

医学部を設置している国公立大学

旭川医科大学・北海道大学・札幌医科大学・弘前大学・秋田大学・東北大学・山形大学・

福島県立医科大学・筑波大学・群馬大学・千葉大学・東京大学・東京医科歯科大学・

横浜市立大学・新潟大学・山梨大学・信州大学・富山大学・金沢大学・福井大学・岐阜大学・

浜松医科大学・名古屋大学・名古屋市立大学・三重大学・滋賀医科大学・京都大学・

京都府立医科大学・大阪大学・大阪市立大学・奈良県立医科大学・和歌山県立医科大学・

神戸大学・鳥取大学・島根大学・岡山大学・広島大学・山口大学・徳島大学・香川大学・

愛媛大学・高知大学・九州大学・佐賀大学・長崎大学・熊本大学・大分大学・宮崎大学・

鹿児島大学・琉球大学

 

医学部を設置している私立大学

愛知医科大学・岩手医科大学・大阪医科大学・金沢医科大学・川崎医科大学・関西医科大学・

北里大学・杏林大学・近畿大学・久留米大学・慶應義塾大学・埼玉医科大学・産業医科大学・

自治医科大学・順天堂大学・昭和大学・聖マリアンナ医科大学・帝京大学・東海大学・東邦大学・

東京医科大学・東京慈恵会医科大学・東京女子医科大学・獨協医科大学・日本大学・

日本医科大学・兵庫医科大学・福岡大学・藤田保健衛生大学

 

省庁大学校

防衛医科大学校

 

資格概要

資格種類:国家資格

将来性:良い

難易度:難しい

取得方法:医学部医学科卒業

合格率:91.2%(2014年度)

コメントは受け付けていません。